2015年12月20日
もう〜泣かな〜いで〜♪
いま〜あ〜なたを探して〜る
ひ〜とが〜いる〜から〜♪
お〜まえに会いたい〜よと〜♪


はい、
というわけで...

今夜のオープニングは
森口博子さん
「水の星へ愛をこめて」

お送りしました。


今夜も始まりました。

CLub T2Library です。
(注:勝手に放送してます☆)

みなさん、ごきげんよう。
蓉子です。

前回から
少し時間が空いてしまいましたが、
みなさん、お元気ですか?

早いもので、もう年末ですね。

ドラマ等、
番組も軒並み
最終回を迎えています。

私が今季見ているドラマ
「サイレーン」
「オトナ女子」も
最終回を迎えて
しまいました。


サイレーン...
最終回に意外な展開を
見せてくれたけれど、
終始、里見クンがかっこよすぎて
ヤバかった☆
かっこよすぎて惚れそう☆



里見クンの「殺す... 」が
最高にかっこよくて
ゾクゾクきました...



あの橘カラがビビった
くらいだもんね!


オトナ女子...
篠原涼子が
これでもかっていうくらいに
かわいかった♡
きれいだった☆

篠原涼子が語ります。
「男と女って、ダメなところがいっぱいあるんだななって。でもそれを批判しあってばっかりいたんじゃ、何も始まらないなって。ダメなところこそ、お互いにつっこみ合いながら生きていかなきゃいけないんじゃないかなって... 」





このシーンが
強く印象に残りました。
"男女"となっていますが、
性別に関わらず
これはすごく大切なことだと
思います。

このことを知っている人は
それだけで魅力的だし、
そういう関係を築けている人は
男性女性問わず
すごくきれいですよね。


その後のシーンでは、
篠原涼子がこう語ります。
「私は変わらないと思います。いくつになっても、きれいでいたい。自分のことを、好きでいたい」





そして、ぼそっと
「照れた... 」

この時の表情が
すごくきれいでした。


私も...
私もいつか...
あんな...
きれいな表情を出来る日が
来るのかな...
posted by t2library at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170220442

この記事へのトラックバック