2015年11月03日
みなさん、ごきげんよう。

蓉子です。


近年、LGBT関係の記事が
雑誌や新聞で取り上げられることが
増えてきていますね。

つい先日も、Eテレの
「ウワサの保護者会」という番組で
セクシュアル・マイノリティが
テーマとして取り上げられていました。



尾木直樹さんが
冒頭でおっしゃっていたこと
「人間の性というのは、
1億3千人いたら1億3千通りある」



この言葉が、
正に核心を突いているなぁと
思いました。

実例として、
実際の教育現場の対応が
紹介されています。



「個」に焦点を当てることの
重要性...
それが分かっている
教師なり保母さんなりが
行なうならば、
非常に意義のある教育になる...
多様性について本当の意味で
理解のある大人に
なってくれるんじゃないかなぁ...
って思いました。

その子本来の持つ味は
「男の子らしさ」
「女の子らしさ」の中には
ないよ...


享楽隊長:

らしさの押し付けは良くないねぇ、
エスパーダさん...
それに、らしさの話をするんなら、
らしさが無いのが、僕らしさだよ
posted by t2library at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記