2015年11月03日
みなさん、ごきげんよう。

蓉子です。


近年、LGBT関係の記事が
雑誌や新聞で取り上げられることが
増えてきていますね。

つい先日も、Eテレの
「ウワサの保護者会」という番組で
セクシュアル・マイノリティが
テーマとして取り上げられていました。



尾木直樹さんが
冒頭でおっしゃっていたこと
「人間の性というのは、
1億3千人いたら1億3千通りある」



この言葉が、
正に核心を突いているなぁと
思いました。

実例として、
実際の教育現場の対応が
紹介されています。



「個」に焦点を当てることの
重要性...
それが分かっている
教師なり保母さんなりが
行なうならば、
非常に意義のある教育になる...
多様性について本当の意味で
理解のある大人に
なってくれるんじゃないかなぁ...
って思いました。

その子本来の持つ味は
「男の子らしさ」
「女の子らしさ」の中には
ないよ...


享楽隊長:

らしさの押し付けは良くないねぇ、
エスパーダさん...
それに、らしさの話をするんなら、
らしさが無いのが、僕らしさだよ
posted by t2library at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2015年11月01日
みなさん、ごきげんよう。

蓉子です。


10月31日、11月1日という日程で
開催されている
横浜レインボーフェスタLGBT2015というイベントに行って来ました。

開会の挨拶の時からずっと
ステージ上で何かやっている間は
ずっとステージ上で
手話通訳の方が
通訳されていました。



また、車椅子の方優先スペースも
あったり。

配慮がされているなぁと
感心しちゃいました。

車椅子のスペースについては、
ほんとはそんなスペース無くても
みんなで譲りあっていけば
当たり前のようにそこに居れると
思うんだけどなぁ... って

ちょっと複雑な気持ちにも
なりました。

規模としては小規模なのですが
様々なブースがあって、
見ていて面白かったです。

中でも気になったのが
「にじいろナースネット」
「LGBT向け老人ホームを作る会」
というところです。



性的マイノリティの書籍や
ペーパーがありました。





老人ホームについては、
海外のLGBTフレンドリーな
老人ホームの
実例が紹介されていました。

制度や設備等、
日本とは比べられないくらい
進んでいるなぁ... と実感しました。

LGBT支援機関の紹介ブースも
あって、冊子や名刺、
フライヤーなど
いっぱい有りましたよ。

ステージでの対談や
ディスカッションも
やっておりましたよ。

ロバートハリスさん...
めっさイケメンでしたよ!
声がすごく素敵でした♡
対談相手の恩田夏絵さん
かっこよかった!



大学生によるセクマイ関係の
ディスカッションが
あったり...

にじいろナースネットの
「性的マイノリティ」がテーマの
公演があったり...



楽しくも新しい発見もあった、
有意義なイベントでした。
posted by t2library at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記